薬剤師が教える転職. 薬剤師で転職をお考えの方に

時給3,000円以上稼ぐ方法

薬剤師で、時給3,000円以上稼ぐ方法を具体的に解説してみました!

 

 

どうも☆

 

3人の子持ち、パパさん薬剤師の尾崎でございます。

 

 

私は10年勤務したメーカーで営業、調剤薬局やドラッグストアで
薬剤師をやった後、
今はイチから薬店を立ち上げて
店長兼管理薬剤師をさせて頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

転職を考えたのは、薬剤師として
ランクアップしたいと思ったこと、
また、人間関係などで悩んだ末のことでもありました。

 

 

時給3,000円を獲得できた方法とは?

 

 

・なかなか時給が上がらない、満足できる時給がもらえない。

 

・職場の人間関係がしんどくて、この先不安である。

 

・土曜日も在宅で時間がつぶれて、休みが十分とれない。

 

 

 

上記のようなことでお悩みなら、
思いきって転職をオススメします。

 

もちろん、今の職場の上司と話し合って、
少しでも改善してもらえるのが一番なのですが・・。

 

 

 

具体的には、

 

@複数の転職サイトに登録する、もしくは、
 知人に紹介してもらう。

 

A転職コンサルタントにあなたの現状を報告して、
 今より幸せになれる転職があるのかどうか、相談してみる。

 

 

B相談の際には、時給、もしくは年収は○○○円以上、
 休みは何日以上、土日祝日は休みが欲しいなど
 あなたが譲れないラインはしっかりと伝えておきましょう。

 

 

C働き方は社員で働くのか、
 パートでも時給が高ければいいのか。
 或いは、派遣社員がいいのか、
 あなたの要望を伝えておく。

 

 

 

単一の転職サイトではなく、複数の転職サイトと書いたのは、
1つの転職サイトだけだと、
紹介が偏る可能性があるから。

 

 

また転職サイトによっては、得意・不得意があるので
複数の転職サイトのコンサルタントに相談した方が
紹介してもらえる範囲も広がるからです。

 

 

 

 

薬剤師の需要はまだまだ高く、
数多くの魅力的な案件があるので
あなたの目で見て判断することも大切です。

 

 

 

 

(時給3,000円以上だって可能!
薬剤師の需要はまだまだありますよ!)

 

 

 

転職の相談をした時に驚いたのは、
薬剤師の需要はまだまだ高いこと

 

 

 

し人間関係に悩んでいるのなら
思いきって転職するのもありだな、と実感しました。

 

 

 

特に管理薬剤師になると
時給3,000円もらえて自分でもびっくりしました!

 

 

この時給3,000円も社員ではなく
あくまでパート勤務の時です。

 

 

私も最初は社員にこだわっていましたが
薬剤師なら、社員にこだわる必要はないですね。

 

 

派遣社員やパートタイマーでも薬剤師なら
そこそこの時給がもらえちゃいます!

 

 

 

3,000円以上を狙うのなら、

 

 

@調剤薬局ではなく、ドラッグストアの管理薬剤師を狙う。

 

A社員ではなく、派遣薬剤師として登録するのも一手。

 

B都心ではなく、地方の管理薬剤師を狙う。

 

 

上記だと、比較的容易に
時給3,000円以上を狙うことができます。

 

 

 

また、薬局やドラツグストアの、夜の遅い時間だと、
時給が5,000円程になるケースもあります。

 

 

 

 

夜遅くても構わないなら、トライするのもありです。

 

 

 

 

ただ、管理薬剤師になると、他では薬剤師として
働けないので、よく吟味する必要があります。

 

 

また、複数の転職サイトに登録する、と書きましたが、
Aの派遣薬剤師を狙うのなら
派遣薬剤師案件をそもそも取り扱っていない、
或いは派遣関係が得意ではない転職サイトもあるからです。

 

 

 

以上のように、管理薬剤師として、
1カ所で高い時給で働く方法と
時給の高い派遣薬剤師を狙う方法、
或いは、管理者ではなく、イチ薬剤師として
複数の薬局やドラッグストアを掛け持ちして働くなど、
色々な方法があります。

 

 

尚、オススメの転職サイトはこちらで説明しているので
ご参照ください↓

 

 

オススメの転職サイトはどこ?

 

 

 

 

 

あなたの成功を心よりお祈りしております。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ