薬剤師が教える転職. 薬剤師で転職をお考えの方に

地方で働くことはオススメなのか?ものすごい案件の一例!

地方で働くことはオススメなのか?すごい案件!

 
よく薬剤師不足なので、地方は狙い目・・と
言われます。
 
 
 
 
はたして本当なのでしょうか??
 
 
 
場所とか、タイミングにも寄ると思います!
 
 
確かに薬剤師が不足しているケースも多いので、
狙い目といえば狙い目です。

 
 
 
 
しかし、病院とか、調剤薬局などは、ともかく、
 
ドラッグストアなどでは、薬剤師の価値が昔ほど高くないので、
 
不足していても何とか回してやっている・・・
 
・・ということは、狙い目はやはり調剤薬局(もしくは病院)ですね。
 
(もっとも、地方では登録販売者も不足しているので
 薬剤師の時給が跳ね上がるケースも増えています)
 
 

 
 
だいぶ前に頂いた、転職サイトから頂いたメールで、
 こんな案件がありました。
 
 
 
<詳細内容>
求人先形態:調剤薬局
求人先住所:高知県〇〇市
 
自動車通勤:可
 
営業時間:月〜金09時00分 〜18時00分(残業は少ないです)
 
薬剤師数:4 人 男性1名 女性3名

 
応需先医療機関:総合病院
処方枚数:180枚/day
休日:週休2日(祝日含まない) 土曜、日曜、祝日
給与:時給 5,000円 月収:800,000円
勤務期間:11月1日〜12月31日(2か月間)
スキル:調剤の経験がある方
その他:遠方から2か月間着ていただける方は、社宅を準備します。
 
・・もちろん、持家ある方や、家から通えるところで働きたい!という方には
 
不向きですが、
 
いや別に、ちょっとぐらいなら、地方に赴任してもいいんじゃね?
 
って方には魅力的な案件だと思います。

 
まあ、これはほんの一例ですが、
確かに薬剤師の需要に供給がマッチしていない
という現状があれば、条件もつり上がります。
 
 
しかし、先ほども書いたように、ケース・バイ・ケースなので、
あまり過度に期待はできません。
 
 
 
 
只、調剤薬局に関しては、都会より、
地方の方が、時給・給与アップのチャンスは
あると思います。
 

 
もちろん、自分の手で調べるのは困難ですし、
こんなレア案件は当然、
転職サイトのプロにしか、
案内してもらえないので、
無料で使える、薬剤師転職サイトに登録することをオススメします。
 
 
 
たまに、えっ?まじ?みたいな案件、
非公開求人を紹介してくれることも
ありますので・・
 
 
地方で働く!ということに関しては、
今後ももう少し掘り下げて

色々解説したいと思っています。
 
 
色々な案件を相談してみましょう↓
 
 



 
 
薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ