薬剤師人間関係

人間関係を良好にするために

人間関係で転職される方へ

薬剤師転職で、何を重視するのか、
辞める理由は何なのか?などは
人によって違います。

 

人間関係が原因で辞める方は要注意です。
 

 

人間関係は、自分のスキルの問題や職場での態度が原因でこじれる、こともあります。
勿論、相手が原因であることも多々あります。

 

 

今もし、人間関係でぎくしゃくしているのなら、
転職する前に何とか、関係を修復する努力はするべきです。

 

 

今の職場で克服できないから転職するんじゃないか!!と
いう意見はごもっともですが、次の職場でも似たような経験を
した際のことを想定して、今の職場で練習しておく、ということですね。

 

転職したら、また違う人間関係が始まります。

 

違う環境になったら、確かに今の人間関係からは解放されますが、
新たな人間関係がスタートします。

 

もし、今の職場で悩みがあるのなら、
次の職場で同じことで悩みたくないのは当然です。

 

だから、辞める今の職場で、克服するタイミングや経験をどんどんしておきましょう。

 

ぎくしゃくしていた原因が、あなたにあって、
「もしかして、人間関係がうまくいっていなかったのは、自分自身にあったんだ」
認識されるかもしれません。

 

人間関係で悩んで転職する方へ

 

まず、次の職場では謙虚であるべきです。

 

新しい会社で、あなたは新参者なので、周りは当然あなたのことを知らない方ばかり。

 

 

あなたがどんな方なのか?を、皆に注目されることになります。

 

 

まずは謙虚になって、しっかりメンバーとなじむことです。

 

だからといって、下手に卑屈になる必要はありません。

 

自然でいいのです。

 

 

そして、新しい職場に転職したら、チームに属するので、
そのチームで、あなたがどのように貢献できるのか、を
真剣に考えるべきです。

 

 

あなた以外のメンバーのために、あなたは何ができるのか、を
じっくり観察しましょう。

 

 

 

一生懸命で、謙虚な方に、人は好印象を持ちます。    
逆に、偉そうで、その割に、何も知らない人に対して、
人は反感を持ちます。

 

 

あなたが、チームで貢献できることを考えましょう。
 

 

もちろん、最初は右も左もわからないので、
教えを請うべきでしょうが、
一度教えてもらったことは、しっかりメモしてできるだけ早く
習得できるよう、努力するべきですね。

 

 

何度も何度も、同じことを聞いてくる人に、人は苛立ちます。

 

教えてくれる人は、貴重な時間をあなたに費やします。

 

その時間を無駄にしない為の気遣いとして、できるだけ早く
仕事に慣れることは、ある意味、チームに対する思いやりです。

 

 

あなたの成長が、チームへの貢献になります。

 

 

また、わからないことは素直に質問しましょう。
 
これも、機をみて、失礼にならないタイミングで。

 

加えて、よく人を観察しましょう。

 

 

謙虚で、仕事ができる人なら、すぐに馴染めることでしょう。

 

逆に、前の職場ではこうだった、と意見や主張は大事ですが、
あくまでマイルドに伝えるべきです。

 

あなたは、新しい職場では、新人なのですから、
ストレートに受け答えするだけで、波風が立つこともあります。

 

 

 

臨機応変に立ち回るべきなのです。

 

こういうことを言うと、「そんなの疲れるよ」とか言う人も
いますが、すぐ職場に馴染んで、うまくやれる人は大体、
意識する、しないにかかわらず、皆、私が言うようなことを実践しています。

 

 

気づかう、気を回すことが大事。

 

ただ、気をつかいすぎず、回しすぎず。

 

 

また、言い方は変かもしれませんが、なめられないこと。

 

仕事ができれば、それだけで一目置かれます。

 

もし、あなたが、調剤経験者で、ある程度のことをわかっているのなら
即戦力として重宝されますし、すんなり馴染めると思います。

 

調剤未経験である場合は、素直に教えをこいながら
とにかく実践あるのみ!

 

 

最初の3か月が勝負ですね。 

 

 

この3カ月であなたが仕事を覚えて、チームに貢献できれば
周囲もあなたのことを認めてくれるでしょう。

 

 

もちろん、調剤薬局や病院も会社組織なので、
キーになる人物はいます。

 

 

誰がキーマンか、見分けること。
 
 
そして、その人に好かれることも大事です。

 

 

当たり前のことを書いていますが、意外に
この意識が抜けて、新しい職場に馴染めない方もいらっしゃるようなので
新しい職場で、周囲と仲良くなりたいのなら、意識するだけでも
環境が変わってくると思います。

 

 

 

明るく、謙虚に、しっかりと、仕事をこなせば、
実りある将来の展望が開けると考えます。

 

とにかく、同じ轍は踏まない、と意識すれば
色々自分なりにアイデアが出てくるでしょう。

 

過去の体験を愚直に繰り返さないよう、
自分なりに考えて実行することが肝要ですね。

 

関連ページ

すごく大事な退職理由
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
転職サイトに登録したら
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
パートと社員、どちらで働く?
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
面接で心得るポイント
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
転職希望条件を紙に書き出すこと!
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。

ホーム RSS購読 サイトマップ