薬剤師が個性を発揮できる場所とは?

薬剤師が個性を発揮できる場所とは?

薬剤師が個性を発揮できる場所とは?

 

自分の個性を活かしたい、そんな職場で働きたい!
 
大抵の方はそう言いますが、なかなか難しいでしょうね。

 

活かせる職場=自分でそういう職場にする、
必要があります。

 

もし自分自身を本当に活かしたい!!と思ったら、社長になるしかない!!

 

うーん、なかなか難しい・・。

 

勿論、何を持って、自分の個性を活かしたいか、は人によって異なるので
一概には言えないですが、少なくとも個性を活かそうと思えば、
調剤薬局ではなかなか難しいのは?と思うことがあります。

 

あなたの個性=薬剤師、ならいいのですが、
決して薬剤師であることが個性ではないと思います。

 

もし、個性を活かす、自分の特技を仕事にする、
と思うのなら、ちょっと飛躍しますが、
薬局のオーナーになるしかないと。

 

調剤業務を根気強く続ける人はすごいと思います。

 

しかし調剤自体は、或程度の力量があれば、
薬剤師さんなら、誰がやってもそんな差はないし、
個性は出しにくいんですよ。

 

薬剤師のあり方自体、今後変わっていく可能性はありますが。

 

薬剤師として勤務する時、私が転職サイトのコンサルから薦められたのは、

 

とりあえず、2、3年は調剤薬局に勤めて、ノウハウを学んで、

 

その後、自分で調剤薬局のオーナーになること。

 

調剤薬局で、調剤することが、自分の個性である、特技であると思えなかったので、
 私には一理あるな、と考えました。

 

要は、自分の個性は何か、そしてそれを活かす場所はどこなのか、を
常に視野に入れるべきです。

 

そうすれば、自ずと、自分のやりたいこと、個性を発揮すべき場所が
見つかるはずです。

 

流されるままに毎日を過ごすと、私のように後悔するはめになります。

 

 

 

自分の個性は、薬剤師+αである。 
このプラスαの部分を大事にしましょう。

 

もちろん、主婦の方がパートで勤める、

 

あるいは、まず未経験だから、しっかり学びたい。

 

人によって、成長するステージは違うと思うんです。

 

だから、あなたのライフプランに基づいた、薬剤師転職相談を
しっかりするべきですね。

 

久々に働く主婦の方に、「オーナーになりましょう!」と言っても
ぴんとこないと思います。

 

あなたがもし今企業で働かれていて、もし将来、
独立したいのなら、薬剤師兼オーナー、という道も
開かれています。

 

薬剤師ならではの個性、そして身の振り方は多様にあります。

 

自分にあった個性の活かし方を見つけてくださいね!

 

どんどん、転職サイトを利用するのも一つの手ですよ。

 

 

 

関連ページ

調剤薬局を選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
ドラッグストアを選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
製薬会社を選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
GMS系スーパーを選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、 自身の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
薬剤師転職で成功する秘訣
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
薬剤師の需要はこんなところにもある
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。

ホーム RSS購読 サイトマップ