薬剤師需要

薬剤師の需要はこんなところにもある

薬剤師の需要はこんなところにもある

最近では、調剤薬局の在り方も
変わってきている
ようです。

 

 

 

ちょっと前までは、調剤薬局をどんどん作って
病院やクリニックと提携して、
いわゆる囲い込み手法を実践する薬局が
大体主流を占めていました。

 

 

 

 

もちろん、今も出店攻勢をかけて、どんどん
新店を出している薬局も多くあります。
大手の資本力のあるドラッグストアなどは
調剤併設店舗を増やしており、薬剤師の
確保に躍起になっています。

 

 

 

 

少ないパイをとりあうのですから、
小さい薬局、資本力の乏しい薬局は、大手に
対抗する為に、様々な施策を手がけています。

 

 

 

 

 

 

たとえば、在宅に力をいれる薬局。

 

 

 

在宅なので、当然医師と同行し、患者の自宅で
薬を処方したり、情報を医師に伝えたり、
共同で治療にあたるケースも増えています。

 

 

 

また、老人ホームなどの施設と提携して
より密接に患者の立場に立った、薬の処方を行います。

 

 

 

こういった現場では、当然薬剤師の調剤・監査が
大事になってくるので、多くの薬剤師が
必要とされますが、それ以上に
現場の医師・看護師との折衝能力が問われる場面も
出てきます。

 

 

 

 

そうなると、従来の薬剤師ではなく、たとえば
営業経験のある薬剤師、接客経験の豊富な薬剤師が
求められます。

 

 

 

薬剤師の能力がある一定基準を満たしているのなら、
次に求められるのは、営業ができる、
折衝ができる薬剤師です。

 

 

 

 

一昔前は、人と話したくなかったから
薬剤師になった、という方も少なくありませんでした。

 

 

 

 

いわゆる、研究型の人間で、
処方箋の内容を間違えず、的確に出すのが
薬剤師の仕事であり、極端な話、
患者との接点も少なくてすむことが
薬剤師としての利点だと考える人もいました。

 

 

 

 

今はそんな訳にはいきません。

 

 

 

服薬指導もしなくてはなりませんし、

 

 

医師との照会もしなくてはなりません。

 

 
 
 
調剤といえども、接客が必要になってきました。

 

 

 

さらに、最近では、メーカーや卸ではなくても、
営業をする場面が、薬剤師に出てきています。

 

 

 

 

これは、会社にもよりますが、
元々、会社のトップがやっていた営業活動を
薬剤師がやる企業も出てきました。

 

 

 

メーカーのMRでないのに、
営業・・なんて思うなかれ。

 

 

 

元々、調剤薬局を開設するのに、
トップやオーナーは、医師と営業しているはずです。

 

 
 
営業なくして、調剤薬局の開設もありません。
 

 

 

処方箋だって集まってこなかったと思います。

 

 

 

薬剤師は、ソフト部分を担っているのはわかります。

 

 

しかし、ハード部分を構築する薬剤師が今求められています。
 

 

 

いわゆる、オーナーの分身ですよね。

 

 

 

ドラッグストアや、大手調剤薬局でも、スーパーバイザーは
その役割を担っており、薬剤師がSVであることも多々あります。

 

 

 

最近では、そういった薬剤師の活躍するシーンが増えています。

 

 

 

どうやら、狭い空間におさまっているだけが、薬剤師ではなさそうですね。

 

 

 

転職サイトでは、MR以外に、SVや開設に携わる薬剤師の方を
紹介してくれるケースも増えています。

 

 

 

当然、調剤業務だけを行う薬剤師より、年収は高くなると思いますので、
興味のある方は相談してみるといいでしょう。  

 

関連ページ

調剤薬局を選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
ドラッグストアを選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
製薬会社を選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
GMS系スーパーを選ぶメリット・デメリット
現役の薬剤師が、 自身の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
薬剤師転職で成功する秘訣
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。
薬剤師が個性を発揮できる場所とは?
現役の薬剤師が、自分の経験から好条件転職を指南します。 薬剤師高収入・好条件転職サイトをご紹介。 あなたの転職を本気でサポートします。

ホーム RSS購読 サイトマップ