薬剤師が教える転職. 薬剤師で転職をお考えの方に

転職して幸せになる方法

転職して幸せになる方法記事一覧

転職サイトに登録することが最終目標ではない。

転職サイトに登録することが、目標ではないと思います。薬剤師転職で大事なことは、まず行動することです。転職サイトに登録するのは、その一環であるだけのこと。別に転職サイトに登録しなくても、コネとか人脈があれば、それに頼ってもいいと考えます。大事なことは、あなたが理想の職場に転職でき、さらに給与、年収をア...

≫続きを読む

 

幸せになる転職方法

薬剤師になるために、必死こいたのに、全然収入があがらないのは、自分に嘘ついているみたいなもんです。あなたは収入をもらってもいいんです。職場に不満をもっている人は多いと思います。待遇だけではなく、給与面でも不満を持っている人はたくさんいらっしゃいます。なぜでしょうか?まず、雇うほうからみれば、安く雇い...

≫続きを読む

 

転職にかける時間は無限にはない

時間は無限にはない。有限である、とはよく言われていることですね。このことを意識して、転職活動に取り組むべきです。ほとんどの方が、仕事をしながら、転職を検討されることになるでしょう。たとえば、1日24時間、今の職場で拘束される時間を9時間、時には残業で、10時間ほど、会社に貢献しています。しかも、通勤...

≫続きを読む

 

転職すれば、皆が幸せになる?

転職を探す場合、色々な方法があります。転職サイトに登録して、カウンセラー・コンサルタントと色々相談する方法。勿論、転職サイトの場合は、公開求人のみならず、非公開求人の紹介があるので、利用しない手はないです。また、口コミや紹介もありますよね。今、私が働く薬局でも、広告をみて申し込んでくるよりも人の紹介...

≫続きを読む

 

転職しても、条件を下げないコツとは?

転職をすれば、条件は下がる。一般常識としては当たり前の話しですね。もちろん、ヘッドハンティングされた、とか、そういった特殊な場合を除けば、大半は下がります。これは薬剤師とて、例外ではありません。確かに、今まで生え抜きで、ずっとその会社に貢献してきた人より、ある日突然、外部から来た人間の方が年収が高い...

≫続きを読む

 

辞めても、ボーナスは頂きましょう。

薬剤師の転職の時期としては、4月から、とか、いや9月からとか、色々ありますけど、一番いいのでは、ボーナスをもらってから転職するのがいいのでは、と思います。大体、ボーナスの支給時期が、夏場は6月から7月、冬場だと12月になります。今まで薬局やドラッグストアで、長年働いてきたのであればあるいは、権利があ...

≫続きを読む

 

薬剤師はもっと評価されるべき

欧米など、日本以外で薬剤師の平均年収は約1,100万円〜1,200万円。日本では約半分。もちろん、人によります。知り合いのパート薬剤師は掛け持ちで、年収約2000万円稼いでいます・・。アメリカなどでは国民皆保険でないため、みなさん、医師にかかる前に薬局に相談に行きます。だから、必然的に薬剤師の地位が...

≫続きを読む

 

面接で聞き上手になるのは必要か?

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)作者: 阿川 佐和子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/01 メディア: 新書少し前のベストセラーで、阿川佐和子さんの「聞く力」という本がありましたね。私も持っていて、先日少し読み返しました。インタビュアーとして、また一人の人間としてすごく...

≫続きを読む

 

面接で落とされる方の共通点

製薬会社で面接官をした時、何をみて採用を決めたのか?未だによく聞かれます。ずばりその人となりですね!それしかないですよ。履歴書みます、職歴うかがいます。でも、最終的にはその人がどれだけ、職場に溶け込めるか、そして、面白いか(別に笑わせる必要はないですけど)で決めます。こいつ楽しいなあ〜、とか、真面目...

≫続きを読む

 

人間関係で悩んだ時

ブランクがある方が再就職される場合は、まずしっかり自分の希望を伝えることが肝要です。一番問題なのは、今人間関係で転職を考えている方!これは一番由々しき問題だと思います。私の意見ですが、もし薬剤師の資格を持たれていて、人間関係で悩んでいて、修復する余地もないのなら、転職するべきだと思います。なぜなら、...

≫続きを読む

 

すごいBGMと大評判!なかなか転職に踏み切れないあなたへ

このブログを開いてくれているあなたにも幸せになって欲しいな〜と考えています。具体的に、このブログでは薬剤師さんの為の転職相談や転職サイトのご紹介をさせて頂いてます。しかし、なかなか転職に踏み切れないと考えることもあるかも。別に転職をすることだけが幸せになる方法とは限りません。もしあなたが、本当に今の...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ